Interview

「恋愛小説を読むと、つい妄想しちゃって…」
趣味は読書で文学系。一見、どこかのお嬢様のような、清楚で礼儀正しい女子大生。だけど頭の中はエッチな妄想でいっぱいのようで……。



妄想好きの文系乙女が、官能小説を呼んでグチュグチュになってしまった件
==========================
名前:ちか
学部:文学部
==========================

―ちかちゃんは、なんといっても、お嬢様な感じがタマりませんよ!

そんなことないですよ~(笑)

―ちかちゃん、というよりも、ちかさん、って呼びたくなる雰囲気です!

そうですか? でも、大人っぽく見られるのは嬉しいかな。大学に入りたての頃は友達から「幼い!」って、からかわれていたので(笑)。

―それが今や、当店を代表するセクシーお嬢様ですからね~(ニヤニヤ)。

ありがとうございます!

―大学では何学部ですか?

文学部で古文を勉強しています!

―うひゃ~、なんだか難しそうだ!

そんなことないですよぉ! 慣れてしまうと楽しい世界ですし……時々、エッチなんです(照)

―古文がエロ本?

そういうわけじゃないです! まぁ、でも、官能小説っぽいところが、たくさんあるんですよ! たとえば、万葉集には恋の歌も多いんですけど、“いかにも不倫”というものもあります。有名なのは「あかねさす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る」とか……

―よく分からないので次の質問にいきま~す! カラダで感じるところは?

いきなり、ですね(笑)。そうですね~、バストかな?

―Eカップバストで人気ですもんね!

そうですか? でも、責めてもらえるのは嬉しいんですけど、時折、強く力を入れるお客様がいらっしゃるので……優しくお願いします!

―お客さん、いいですか~、優しくですよ~! それではお休みの日は、どんなエッチをしていますか?

いや、普通、そこは「お休みの日は何をしていますか?」で、いいじゃないですか?

―休日オナニーはする?

まぁ……それは……(照)

―どんな感じで?

わたし、趣味が読書なんですけど、恋愛小説を読んでいると、そのシーンを妄想してしまって。私が主人公だったら、こうするのに……的な……

―さすが文学部ですね!

なんだろう? AVとかの映像で見るよりも、活字になった描写のほうが目の前に、そのシーンが広がるんですよね…。一回、官能小説を読んだら……かなり、グチュグチュになっちゃった(笑)

―すごい想像力っていうか、妄想力だ(笑)。プレイでは受け身? それとも責め派?

う~ん……もちろん、お客様に合わせますけど、出勤の時の前に読んだ本の内容で変わってしまいます(笑)

―イメージプレイとか、ハマりそうですよね?

あ~、やってみたいです! ぜひ、私とやりましょう!

ちかプロフィール



 
【お電話】03-1234-5678
【メール】test@kg-enter.com
【営業時間】24時間
【受付時間】10:00~翌5:00